読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももたろうのUC Davis留学記

2016年9月から2017年6月までUC Davisに留学します。

「Santa Clara週末旅行&電車で行くよりCar Poolだよ」の巻

中間試験が終わりました

まぁ、めちゃくちゃ難しい内容の授業を取っていたわけではなかったので、「中間試験、埋まらなくて泣いた」っていう東大でよく経験したことは起こりませんでした(笑

中間試験が無事終わったので、週末はSanta Claraに旅行に行きました。

Santa Claraというのはここ↓

f:id:momomomo_k:20161023130112p:plain

Davisからだと電車で二時間くらいのところです。

友達の親戚のおうちにお邪魔しました。(授業の一つの課題で「エンジニアとして働いている人に直接インタビュー」というのがあったので、友達の親戚に依頼したのです。)

みなさん台湾からアメリカにエンジニアとして働きにきている家族で、色々話を聞いて刺激をもらいました。

にしても、親戚同士・同胞同士で異国の地でも助け合って生きるっていう感じを受けて、やっぱ同郷のつながりって強いんだなと思いました。いいなぁ。

それから、アメリカに来てから初めてラーメンを食べたんですが、美味しすぎて感動しました。

ラーメン、、、、!!アーメン。。。!!!(店主が日本人だったので美味しく感じたのかもしれません)

今回の週末旅行の反省としたしましては、サンタクララのアウトレットでブーツとスニーカーを買うという、出費をしてしまったのが、今回の大きな反省です。。(反省はしてない)

移動手段-Carpoolについて

...また、小学生みたいな日記を書いてしまったので、ちょっとでも有益なことを書こうと思います。

アメリカでの移動手段といえば、公共交通機関のほかに、

Uber

がかなりメジャーになっていると思います。私も、アメリカ来てから便利すぎて、何回も使っています。なんなら雨降ったら使ってます。($5くらいでさっと移動できる便利さは、癖になる)

が、長距離を移動する場合には、Uberなんかで移動したら金額はとんでもないことになります(;'∀')

しかし、かといって、電車(Amtrack,Caltrain)は本数は少ないし、高いし、不便!飛行機なんか高くて乗れないし、、、

というあなたには

Carpool

というのがあります。

今回私もそれで DavisからSan Joseまで移動しました。

Carpoolとは?

簡単にいうと、一般人が車をシェアすること。運転者は自分の行きたい目的地に他に行きたい人がいないかをFacebookグループなどで募り、同乗してもらうことで、自分の交通費を浮かせることができるし、利用する人は安く目的地に行くことができる。

サービスとしてやっているアプリもあると思うんですが、私が使ったのはFacebook上のグループです。

おそらく地域ごとにあるんじゃないかな、って思うんですけど、「Carpool -Davis」というグループに入っています。

たまたま、同じ日にSan Joseに行く人がいたので、同乗させてもらうようにお願いしました。

一人$10で行けたので、Amtrack($38)より安いし、しかも早くいくことができました。

('▽')やった('▽')

おそらく、ごくたまに危ない人もいる気がするので、一人で乗るのはおすすめできませんが('▽')便利ですね('▽')


ちょっと有益な情報、Carpoolのお話しでした(*'▽')

ではーー