ももたろうのUC Davis留学記

2016年9月から2017年6月までUC Davisに留学します。

はじめての留学第一週(生活基盤整える編②simカード・銀行口座開設編)

どうも!ももたろうです!

第二回目の投稿です。この調子で続けられたらいいなと思います。

今回は、ついてからすぐにやった

①携帯電話の契約

②銀行口座の開設

についてのお話を中心にしようかなと思います。

SIMカードの契約

SIMカードが何かわかってない人はググってもらうとして、こっちでSIMカードを購入するまではWI-FI乞食をしてなんとかしのいでいました。

しかし、色々な契約等をする上で携帯電話番号が必要だったので、すぐに現地の通信会社で契約をしました。

どの会社にする?

アメリカの通信会社の全てを調べたわけではないのですが、

が割りと大手みたいです。

じゃあ、どれを選ぶか、ってなったんですが、あのベル様が作ったAT&Tはそこらじゅうに看板あるし、強そう。 印象でAT&Tに決めました。

近所の売店で直接SIMを購入し、プランは電話と3GBのデータ通信のついたプリペイドタイプ。

月額$40になります。 はっきりいってこれは安いのか高いのか全くわかりません。日本だともっと安い価格帯のものがある気がするんだけど、ってか海外ならもっと安いんだと思ってたんだけど、こんなもんなのかな?

玄人の人がいたら教えてほしいところです。

ところで、SIMを購入するときに身分証を一回も見せなかったんですけど、スタッフのミスですかね??となりにいた中国人はめっちゃ確認されてたんですけど...

Nexus 5X のSIMロック解除

私の愛機である

NEXUS 5X

は実はまだドコモで購入してから6ヶ月経ってないので、SIMロック制限にかかっていました。(基本どのキャリアで買ったスマホも6ヶ月間はsimロック解除できない、とされています)

が、友人に非公式でロック解除する方法を教えてもらったので、今回その方法をNexus 5Xでためしてみました。

使用したのは以下のサイトです。

http://sim-unlock.net/

検索のところで自分の解除したい機体の種類を入れて検索。

f:id:momomomo_k:20160910112745p:plain

SIMロック解除にはIMEIコード(個体識別的な)が必要でその表示の仕方もサイトのほうで書いてくれています。

手順にしたがって進めて、機種とIMEI番号を入れられたら、支払いに進みます。 ドルかユーロ支払いが選べるので、好きな方を選んでください。

だいたい1000円くらいの金額になります。(一般にドコモショップなどのでSIMロック解除をお願いすると3000円かかるので、普通にSIMロック解除するのにもお得です)

ここでの支払い方法はpaypalしかないので、あらかじめpaypalのアカウントを作っておきましょう。

支払いが完了すると、一時間か二時間程度で、ロック解除コードが送られてきます。

SIMを差し替えて再起動すると、このロック解除コードを入れるような画面が立ち上がるので、そこにメールで送られてきたロック解除コードをいれると完了です。

もしこのコードを入れる画面が、SIMを差し替えたときに現れなかった場合の対処法などはサイトに書いてあります。

f:id:momomomo_k:20160910113058p:plain

これでSIMロック解除ができた\(^o^)/

よかた\(^o^)/

銀行口座の開設

つい一ヶ月ほど前までは円高で100円前後だったおかげでとても喜んでいたんですが、フライト前日には103.5円まで円安が進んでいて、若干凹みました。

こうやって為替相場に心が動かされるのも留学ならではなんでしょうか(まさか)

こっちでどうやって今生活しているかというと、

  • 日本で換金した現金1000ドル(106円/ドルのレートで換金)
  • クレジットカード※1

でまずは生活しています。

はじめはなるべくカードで支払いをしています。空港で行った、現金の換金では基本的にレートにプラス2円程度上乗せされて、換金しているのですが、クレジットカードはそれよりも遥かに安く換金してくれています。

かつ、今少し円高にもどりつつあるので、円安っぽかったときに換金した現金よりも、クレカで払ったほうがレートがいいのです。

しかし、それもずっとは続けるよりは、親に日本からどかっとアメリカの口座に送金してもらってそれを使ったほうが安いです。

どこの銀行口座

大学内のATMが一番数が多いのと、ちまたにATMが溢れているので、Bank of Americaにしました。

身分証は2つ必要なようで

  1. パスポート
  2. 学生証

の2つを私は提示しました。(となりのドクターらしきお姉さんは、「まだ学生証もらってないの!!!」とかいってクレジットカードで代わりにしていました)

色々説明受けたのですが、(貯蓄用の口座は作るかークレカは作るかーうんたらかんたら)、普通の口座を作りました。

ちなみにBank of Americaは22歳まではメンテナンス料が無料なのですが、23歳になったときから月額12ドルかかる※2らしいです。

私はアメリカ滞在中に23歳になりそうなので、少し痛い(^o^)

※1 ライフカードは海外旅行中の買い物が5%キャッシュバックになるサービスがあるので、キャッシュバック金額が5万円に達するまではライフカードで支払いをする予定 ※2 口座に1500ドル以上ある場合などはかからないそう。とりあえずどの条件も私には厳しそうだった。

送金

日本からの送金は色々やり方があると思いますが、私が調べた範囲では

の海外送金が一番安いと思います。

私はまだオンラインバンクに信頼をあまりおいてない笑 ので、ゆうちょで送るように親にお願いしています。


とりあえず、今日はここまでにします〜〜

昨日はルームメートが読んでくれたパーチーに行ったんですが、けっこう散々でした\(^o^)/

ではまた\(^o^)/