ももたろうのUC Davis留学記

2016年9月から2017年6月までUC Davisに留学します。

はじめての留学第一週(生活基盤整える編①移動・お家編)

はじめまして、ももたろうです。 ブログをはじめるのは、人生で二回目なんですが、三回くらい投稿してすぐに飽きて辞めてしまったので、今回は続けたいなぁと思っています。 (twitterはさらさらできるのになぜなんでしょう?)

東京大学から2016年9月から2017年6月までUC Davisに留学します。 日本での専攻は農学部のBiological and Environmental Engineeringで、こっちでは農業関連の機械の勉強をしたいと思っています。

滞在中の目標は、

①英語スキルの向上

②専攻分野の知識を深める

③自分の将来のビジョンを定める

の3つをしたいなと思っています。

このブログでは、

①いつか留学を振り返った時にどんなことがあって感じたのかの備忘録としての意味

②どこかの留学したい人に役に立つかなという期待 を込めて作成しました。あとは、まとまった文章をかく練習をしたいというのもあります。

初長期滞在

海外旅行はよく行っているのですが、長期海外は初めてです。

これにあたって、準備することが色々あって、今後誰かの参考になればと思い、このブログの最初のほうでは、ちょっとずつ準備したことをまとめていきたいと思います。 (思い出したら思い出したで適宜追加していきます)

家編

UC Davisはon-campusにも寮があるみたいなんですが、今は空いてない(おそらくon-campusの寮は新入生向けなんだと思う)ため自分で家を探すように言われました。

基本的に、一人で家を借りるのは高すぎるのでシェアルームしています。

シェアルームの色々探し方はあって、私は以下の2つの方法を使って探しました。(というかこの方法はUC Davisの留学生向けのメールに推奨として書いてあった方法)

コミュニティサイトを使う

http://chl.ucdavis.edu/ このサイトで自分の条件にあったshare roomを探せます。

期間、女性/男性、料金、個室(single room)かベッドルームシェアか、家具は付いてるか、など。

条件にあった家があれば、直接メールして聞いてみます。

私の場合は、6件くらいにメールして返信が来たのが3件でそのうち2件はすでに埋まってしまったとの連絡でした。

返信こないのもあるので、多めに連絡するのはいいかもですね。

Facebook グループに入る

UC Davisのメールアドレスを持っていれば入れるFacebookグループがあります。

その中にhousingのグループがあって、roommateを探す学生と、shared roomを探している学生とが投稿しあっています。

f:id:momomomo_k:20160908120147j:plain こんなかんじ

希望条件などを書いて投稿すると、roommateを探している人から個人メッセがきます。

また、私も自分の条件にあった投稿をしている人がいたら、facebookメッセでまだrooomateを探しているかどうかや、もっと詳しい情報を聞きます。

基本的に部屋のリースは9月始まりの一年単位なので、私が6月に帰ることを伝えると、「それはちょっと、、、ごめんね」って感じで断れることが多かったです(トホホ

結局今のルームメイトは、このfacebookグループで見つけました。

私は完全に家賃重視だったので、$400/monthの今の家がとても気に入っています。

あと、ルームメイトがとても優しいです。

今日も昨日もずっと自転車を貸してくれていたし、明日は車でイケアまで連れて行ってくれるそうです。神。

ちょっとテンション高くてひとりごとが多いのは、英語弱者には辛いけど、優しい。

道中記

9月6日の日付変わってすぐに日本を出発して、9月5日の9時にサンフランシスコ空港についたので、そこからは、空港から出ているシャトルバスに乗りました。

というか、大学からの案内ではシャトルバスが推奨されているのに、調べても全然その情報が出てこなくて前日に焦る。

ま、当日ついてからインフォメーションできけばいっか

って思って、とりあえずついてから聞いたら、その場でシャトルバスの会社に電話。

「あと20分で出るから、乗るなら早くきめて!」とか言われて焦る。

$85で連れてってくれるらしい。安いのか高いのかわからん。。。(Davisまでサンフランシスコ空港からは車で1時間半くらい)

明日の朝になってからAmtrackとかバート(地下鉄)とか乗り継いで、荷物を引きずることを考えると、「まぁいっか」となって、待ち合わせ場所へ。

待ち合わせ場所までいくと、

運転手が二人待っていて、他に乗客なし。

「え、これで$85でいいの?」

「ってかなんかアパートまで直接送ってくれるっぽい??」

「え?安くない?タクシーと同じサービスでは??」

とか色々思いながら一時間半かけて連れて行ってもらいました。 (ずっと一人が運転してて、もう一人は爆睡してましたけど笑)

どうこのシャトルバスの会社は採算を取ってるんだろう?二人も運転手いるのに...

っていうかシャトルバスって家まで送るもんなんだっけ?

こんなかんじで

とかなんとか、はじめはこんな感じで進めて行きたいと思います。

途中からもう少し深く考えたことについて書いていければなぁと思っています。文章の構成とか、こういう書き方したら?とかアドバイスほしいです。

次はsimカードを買った話とか、色々買い物でかけた時に思ったこととか書こうかなって思います。